HMBPLUSで逆に太ってしまう人はいるのか

 

 

プロテインを飲んでいたら太ってしまったとよく聞くし、HMBPLUSも太ってしまうのではないかと心配になっていませんか?
HMBPLUSで太らないか心配している人のためにサプリメントを飲んでも太ってしまう理由を解説していきます。

 

 

プロテインで太ってしまう人がいる理由

 

「プロテインって筋肉がつくときいていたのに、たくさん飲んでいたら逆に太ってしまった」という人をよく見かけます。

 

たしかにプロテインはタンパク質が豊富で筋肉がつきやすいとされていますが、1つ落とし穴があります。
それは「普段の食事の食べすぎ」です。
たったこれだけです!

 

 

 

ダイエットの基本

本題に入る前にダイエットの基本をおさらいしましょう。
痩せるためには 摂取カロリー <  消費カロリーになってなくてはいけません。
詳しく言いますと、食べたり飲んだりした分のカロリーより動いたりした時のカロリーや基礎代謝で消費されるカロリーの方が上回ると痩せていきます。

 

食べるだけでは足りない分のエネルギーを補うため、脂肪を分解してエネルギーを作り出していると考えてください。

 

※さらに具体的に(読まなくても結構です)
1日の消費カロリーが2000kcal、その日の摂取カロリーが1500kcalだとします。
そうすると一日で2000kcal使うので食べた分だけでは500kcal足りなくなります。
その足りない500kcal分痩せれるのです。

 

厳密には違いますが、簡単にダイエットの仕組みをこう考えていただけると理解もしやすいかと思います。

 

 

 

プロテインやHMBで太る人がいる理由


太っている人は消費カロリーより摂取カロリーの方が大きくなってしまっています。いわゆる「食べ過ぎ」です
この状態にプロテインを加えると、プロテインの分のカロリーも増えるので、全くやせずに逆に太ってしまいます
なので、プロテインを摂取する分ご飯の量を減らしたり、その分運動するなどの工夫が必要なのです。

 

 

 

HMBプラスも太るの?

 

HMBプラスもプロテイン同様に食事をとりすぎてしまっている方は痩せることが困難です。

 

しかし、プロテインほどカロリーは高くないので太りにくいので安心してください。
さらにHMBプラスの特徴として、ウルソール酸やオレアノール酸が含まれており、この二つとも脂肪分解を助ける働きをしています。

 

普通のサプリメントやプロテインとは大きく違い、HMBPLUSは筋肉をつけつつダイエットが可能なのです。

 

 

 

痩せたい人がまずやること


現在太っていて、とにかく脂肪を落としたい!という方がやるべきこととしては食事制限です。
とはいっても、いきなり夕飯を抜いたり糖質をいっさい摂らないのは過酷すぎます。
普段からストイックに頑張れる人でしたら、過酷なダイエットを行っても問題ありませんが、大体の人は途中で挫折してしまいます。

 

なので 徐々に、ゆっくり、確実に痩せるようにするのが良いでしょう。
おすすめの方法としていつもの食事を300kcal減らすという方法です。
毎食、ご飯を1/3減らすだけで毎月1kg痩せていきます。
この方法で私はしっかり6kg落ちました。
最初の1、2週間は少しお腹が空くなー程度に感じていましたが、3週間も経つと胃が小さくなったのかご飯が少なめでも満足できるようになります。

 

特に苦しい思いもすることなく1kgは痩せていくので、続けることができます。

 

しかしこの方法には食事制限ならではの欠点があります。
それは筋肉が落ちて代謝が下がってしまう事です。
長く続けていては代謝がどんどん落ち、少し多めに食べただけで太ってしまうのではないかと不安になりました。
そこで解決策を探していたところHMBプラスを発見しました。

 

HMBPLUSを使うことで筋肉の分解を抑え、脂肪の燃焼を促進できるので代謝も落とさず無事リバウンドせずに、ダイエットできました。

 

 

ダイエット方法で悩んでいる方は、いろいろな方法を試してみてくださいその中で自分似合う方法を見つけていきましょう。